2019秋季県大会組み合わせ発表! | 高校球児たちのあしあと
”球児の数だけドラマがある。”

2019秋季県大会組み合わせ発表!

2020年4月1日

早くも強豪校同士が同ブロックで顔合わせ!

 

2019年9月10日(火)、ついに秋季県大会の組み合わせが公になりましたね。

すでにTwitterで多くの方がおっしゃってますが、、

「ここのブロック、何てことだ、、。」みたいな反応が目立ちましたので、今記事では”各ブロックごと”に見ていきたいと思います。

トーナメント表の左から見て大きく4つのブロックに分け、順番にA、B、C、Dと仮に名付けます。

 

【Aブロック】

 秋田南 - 横手

秋田北鷹 - 上記勝者

 大曲農 - 由利

私は今地区大会では中央地区しか観ていませんので、県北・県南のチームのことはよく分かっていません。ですので、あまり詳しいことは偉そうに言えませんが、このブロックは県北の覇者、秋田北鷹が頭一つ抜き出てるのかな、という気はしてます。

(※あと、中央地区しか観ていなかったからこそ、この県大会ではなるべく県北・県南のチームの試合を優先して観たいと考えてます。)

 

【Bブロック】

  秋田 - 湯沢翔北

能代松陽 - 秋田中央

まず”問題”なのはここですよね。

この二つのカードはいずれも”潰し合い”という感じがして、何だか『初戦からもったいない』という気持ちになります。

このブロック4校は、いずれも県でベスト4に残る可能性大のチームばかりと考えています。

(強いて言えば、、新チームになってからまだ公に試合を見せていない秋田中央の戦力のほどやいかに、、と思いますが。まあ、”恐打者”野呂田捕手を始め、鷹島、新堀、荒川など甲子園経験メンバーも残っています。)

 

【Cブロック】

金足農業 - 大曲

  明桜 - 上記勝者

大曲工業 - 大館鳳鳴

ここも応援する方によっては、「えぇ~?」というブロックですよね。

金農も初戦で大曲に勝てば明桜と対戦しますし、県南の有力校、大曲工業と県北の実力校、大館鳳鳴の対戦も「いきなりそれはないよね。」という感想を抱いてしまいます。

これら有力校(応援したくなる高校)がこのブロックで一つしか残らないなんて、、。

まあ、とはいえ、いずれはそうなる運命ですから早くに決めてもらった方が、、という見方もありなわけでして。

 

【Dブロック】

  能代 - 秋田工業

秋田修英 - 秋田商業

  角館 - 上記勝者

このブロックも、、と考えてしまいますが、、

ここまで述べてきていながらなんですが、県大会に勝ち上がってくるチームばかりですから、どこも負けては惜しい高校ばかりになるのはしょうがないのでしょう。

逆に言えば、どの対戦もそれだけ見どころがあるということで、地区大会に比べれば全試合観戦したいと思えるのは当然かもしれません。

私は幸い、14、15、16日のいずれも休みの予定なので、可能な限り観戦してまた記事にしたいと思います。(でも、そういう時に限って余計な所用が急に入ってきたりします、、。)

それではまた、、県大会の熱戦も頑張って数多く記事にしていきます。