強化招待試合 第一試合 能代松陽 6-7x 健大高崎 | 高校球児たちのあしあと
”球児の数だけドラマがある。”

強化招待試合 第一試合 能代松陽 6-7x 健大高崎

2020年4月1日

能代松陽・山田が先制ホームラン!

2019年10月5日(土)。

本日と明日6日(日)、秋田県高野連主催の強化招待試合(招待校:健大高崎)が、こまちスタジアムにて開催されます。

危ぶまれていた降雨の心配はほとんどなく、予定通り試合が行われそうな様子に安心しました。

ーーーーーーーーーー

初めて、直接目にすることになった、健大高崎の試合。”機動破壊”の生みの親である、葛原コーチが去った今のチーム。

青柳監督を中心に、どんな野球が見られるか。

両チームのスターティングメンバ―です。

健大高崎の先発はエース長谷川。

能代松陽も、先発はエース大髙。

 

1回表、能代松陽の攻撃。

1番神馬。

空振り三振。

2番田中。

ショートゴロで2死。

3番森岡。

センターフライでスリーアウト。無得点。

 

1回裏、健大高崎の攻撃。

1番福岡。

ピッチャー強襲!

大髙、ゴロを落ち着いて処理、1死。

2番山畑。

フォアボールで1死1塁。

3番伊計。

1塁ランナー山畑、盗塁成功で1死2塁。

しかし伊計は空振り三振で2死2塁。

4番玉榮。

フォアボールで2死1,2塁。

5番山本。

ライトフライでスリーアウト。得点なし。

能代松陽エース・大髙、初回のピンチを切り抜けます。

 

2回表、能代松陽の攻撃。

4番山田。

レフトへの大きな当たり!

「行った!!」

複数の球場スタンドの声が聞こえる中、

打球はレフトの頭上を越え、ホームラン!

能代松陽、山田のホームランで先制します。

 

能代松陽 1-0 健大高崎

 

しかし能代松陽、後続の3人は全て内野ゴロに倒れ、スリーアウト。

 

2回裏、健大高崎の攻撃。

この回は全て内野ゴロの三者凡退でスリーアウト。

 

能代松陽、森岡のヒットで追加点

3回表、能代松陽の攻撃。

8番岸。

センター前ヒットで出塁。

9番大髙。

バントの構え。

健大高崎のサード中田が思い切り前進。

送りバント成功で1死2塁。

1番神馬。

ショートゴロ。

2塁でフォースアウト。2死1塁に。

2番田中。

レフト前ヒット!

2死1,2塁。

能代松陽、追加点のチャンス。

ここで3番森岡、センター前ヒット!

ランナー1人生還!

能代松陽 2-0 健大高崎

しかし1塁ランナーが3塁を狙うもアウトになり、スリーアウト。

 

”機動破壊”は影を潜める?

3回裏、健大高崎の攻撃。

9番渡邊。

センターフライで1死。

1番福岡。

フォアボールで出塁。

能代松陽の大髙の制球はそこまで悪くないと思ってましたが、、健大高崎は出塁率にもこだわっているのかもしれません。それはかつての”機動破壊”の一端でありました。

2番山畑。

福岡の盗塁失敗で2死ランナーなし。

健大高崎、果敢に盗塁を試みますが、成功せず。

相手の守備を崩すようなものではなく、単なる盗塁。

”機動破壊”は影を潜めてしまったのでしょうか?

相変わらず、気迫の投球を続ける大髙。

山畑、ファールで粘るも、センターフライ。

スリーアウト、無得点。

 

4回表、能代松陽の攻撃。

4番山田。

サードゴロで1死。

5番千葉。

空振り三振で2死。

6番田村迅。

ピッチャーゴロでスリーアウト。無得点。

 

健大高崎、タイムリーヒット&内野安打で1点返す

4回裏、健大高崎の攻撃。

3番伊計。

セカンドフライで1死。

4番玉榮。

サード横を抜ける鋭い当たり!

タイムリーツーベースで1死2塁。

5番山本。

ライトフライで玉榮がタッチアップ。

2死3塁に。

6番中田。

サード強襲の内野安打で玉榮が生還!

能代松陽 2-1 健大高崎

なお、2死1塁。

続く7番仲はセンターフライでスリーアウト。

しかしこの回、健大高崎は1点を返します。

 

能代松陽、神馬のヒット、森岡のタイムリーで追加点

5回表、能代松陽の攻撃。

7番小野。

フォアボールで出塁。

8番岸。

送りバント、健大高崎の守備陣がうまくかみ合わず、岸も出塁。ノーアウト1,2塁

9番大髙に代わり、代打柳原。

キャッチャーパスボールの間にランナーそれぞれ進塁。ノーアウト2,3塁

能代松陽、さらに追加点のチャンス。

しかし柳原、ファーストフライに倒れ、1死2,3塁

1番神馬。

うまく内外野の間に落とし、ランナー2人生還。

能代松陽 4-1 健大高崎

なお1死1塁。

2番田中。

送りバント!

健大高崎、キャッチャーのフィルダースチョイスで1死1,2塁としてしまいます。

先ほどヒットを放った3番森岡。

今度はセンターオーバーのタイムリーツーベース!

能代松陽、さらに2人生還します。

能代松陽 6-1 健大高崎

なお1死2塁。

4番山田。

ここで健大高崎はキャッチャー仲を代え、戸丸に。

山田、フォアボールで1死1,2塁に。

5番千葉。

空振り三振で2死1,2塁

6番田村迅。

見逃し三振でスリーアウト。

能代松陽、この回だけで大きな4点を加えます。

能代松陽 6-1 健大高崎

 

5回裏、健大高崎の攻撃。

この回から能代松陽、ピッチャーは背番号11の堀内に。

8番長谷川。

ショートゴロで1死。

9番渡邊。

これまたショートゴロで2死。

1番福岡。

ファーストゴロ、しかしファースト山田が処理にもたつき、福岡は出塁。2死1塁

2番山畑。

ピッチャーライナーでスリーアウト。得点なし。

5回終了までで

能代松陽 6-1 健大高崎

健大高崎、なかなか点差を縮められません。

 

6回表、能代松陽の攻撃。

7番小野。

サードフライで1死。

8番岸。

センター前ヒットで1死1塁。

9番堀内。

健大高崎、ピッチャー長谷川の素早い牽制球でランナー岸がアウト!

2死ランナーなしに。

堀内、空振り三振に倒れ、スリーアウト。得点なし。

 

能代松陽の守備が乱れ始める、、

6回裏、健大高崎の攻撃。

3番伊計。

フォアボールで出塁。

4番、守備で途中出場の木川。

ライトフライで1死1塁。

5番、これまた途中出場の古滝。

1塁ランナーの伊計がスタートを切った!

古滝がレフト前に弾き返し、ヒットエンドラン成功!

1死1,3塁。

さらに盗塁成功で2,3塁に。

そして能代松陽にパスボールと守備の乱れが重なり、ランナー2人生還。

能代松陽 6-3 健大高崎

しかし6番中田は空振り三振。

7番戸丸もセンターフライでスリーアウト。

健大高崎、相手の守備の乱れをついて2点返します。

 

7回表、能代松陽の攻撃。

1番神馬。

センター前ヒットで出塁。

2番田中。

空振り三振で1死1塁

3番森岡。

内外野の間に落ちるヒットで1死1,2塁

4番山田。

見逃し三振で2死1,2塁

5番千葉。

空振り三振でスリーアウト。

健大高崎の長谷川、この回はピンチを切り抜けました。

 

7回裏、健大高崎の攻撃。

能代松陽、ピッチャー深堀に交代。

健大高崎、8番長谷川に代わり、代打安齋。

ショートライナーで1死。

9番戸澤。

ショートフライで2死。

1番福岡。

空振り三振でスリーアウト。

 

8回表、能代松陽の攻撃。

健大高崎、ピッチャーに大塚が登板。

6番田村迅。

空振り三振、しかし振り逃げ、しかもキャッチャーが後逸する間に2塁まで。

ノーアウト2塁。

7番小野。

送りバントが失敗し、ランナーは3塁でアウト。

1死1塁。

8番岸。

小野の盗塁も失敗、2死ランナーなしに。

岸はレフト前ヒットで出塁。

9番深堀。

セカンドフライでスリーアウト。無得点。

能代松陽、6回以降、攻撃が得点につながりません。

流れが健大高崎に傾き始めました、、。

 

健大高崎、2本のタイムリースリーベース! さらに、、

8回裏、健大高崎の攻撃。

2番山畑。

右中間を真っ二つに割るタイムリースリーベース!

ノーアウト3塁とします。

3番伊計。

これまた右中間を割るタイムリースリーベース!

健大高崎、続けざまに2本の長打でじわじわと能代松陽に迫ります。

1点返し、さらにノーアウト3塁。

能代松陽 6-4 健大高崎

4番木川。

空振りからの振り逃げ、キャッチャー後逸でランナー生還!

能代松陽 6-5 健大高崎

 

健大高崎、相手守備の乱れに乗じ、1点差に迫ります。

なおノーアウト1塁。

5番古滝。

さらにキャッチャーパスボールでランナー2塁へ。

古滝、送りバント成功で1死3塁。

6番中田に代わり、代打小澤。

ここでピッチャー深堀のワイルドピッチにより、ランナーもう1人生還!

ついに同点!!

能代松陽 6-6 健大高崎

 

能代松陽、3番手の深堀。制球の乱れが顕著になってきました。

さらに小澤、右中間へのタイムリーツーベースで1死2塁に。

7番戸丸。

ワイルドピッチが重なり、ランナー3塁へ。

戸丸、サードゴロ。

能代松陽、ホームでアウトを狙うもセーフ!逆転!

能代松陽 6-7 健大高崎

 

能代松陽・深堀、後続は断ちますが、制球に苦しみ、逆転を許してしまいます。

 

9回表、能代松陽の攻撃。

1番神馬が倒れ、1死。

2番田中もセンターフライで2死。

3番森岡。

フォアボールで出塁。2死1塁。

4番山田。

連続フォアボールで2死1,2塁。

能代松陽、一打同点のチャンス!

5番千葉に代わり、代打菅生。

しかし菅生はショートフライに倒れ、スリーアウト。

試合終了。

能代松陽 6-7x 健大高崎

能代松陽、序盤で5点差をつけておきながら、6回以降、投手の制球力、守備の乱れで相手に逆転を許す形に、、。この日の試合のみで判断するわけにはいきませんが、投手陣の底上げ、守備の強化が望まれる試合内容でした。

一方、”機動破壊”のイメージがほぼ消え去った感のある健大高崎。

”らしさ”が見られたとすれば、積極果敢な盗塁、そして選球眼による高出塁率。

しかし結果としては、2本の長打と相手守備の乱れに乗じての得点でした。

”新たなチーム作り”を示唆した青柳監督。

そこに”新たな機動破壊”は見られるのでしょうか。今後に期待します。