2019秋季県大会_金足農業 1-2x 大曲 | 高校球児たちのあしあと
”球児の数だけドラマがある。”

2019秋季県大会_金足農業 1-2x 大曲

2019年10月8日

金足農業、あと一歩及ばず、、

2019年9月14日。こまちスタジアム。

県大会開幕、こまちでの第2試合、金足農業vs大曲の一戦。

 

両校のスタメンです。

(※この時、球場は終始、砂ぼこりが舞っていました。多少見にくいところはご容赦下さい。)

金足農業の先発はエース山形。

大曲の先発もエース田仲。

試合開始前、金足農業ベンチから咆哮が、、こまちスタジアムに響き渡ります、、。

地区大会から観ていましたが、ホントに、金足農業の選手たちは他のチームに比べても、よく声が出ています。

 

初回、金足農業の乱れを好機にした大曲

1回表、金足農業の攻撃。

1番加賀谷。見逃し三振で1死。

(田仲、1k)

2番吉田。空振り三振で2死。

(田仲、2k)

3番米谷。

セカンドの右を抜けるヒットで出塁。2死1塁。

4番柴田はピッチャーゴロでスリーアウト。得点入らず。

 

1回裏、大曲の攻撃。

夏の県大会、あの角館戦で1年生ながら、延長14回のタイブレーク、233球を投げ抜いた山形投手。

今はエースナンバーを背負っています。

 

大曲の1番九嶋。

ピッチャーゴロに。しかし、山形の1塁への送球が高めに外れ、バッター九嶋は2塁へ。

いきなりノーアウト2塁となります。

2番三浦は送りバント成功で1死3塁。

3番牛丸はフォアボールで1死1,3塁となります。大曲のチャンスが広がります。

4番地主。

ライトフライで3塁ランナーがタッチアップ。大曲が先制!

金足農業 0-1 大曲

 

なお2死1塁。

5番髙橋はセカンドフライでスリーアウト。

初回、金足農業は山形の悪送球が失点につながりましたが、そのあとはきっちり抑えました。

 

2回表、金足農業の攻撃は三者凡退(ファーストゴロ、ファーストゴロ、セカンドフライ)に終わります。

2回裏、大曲の攻撃。

6番小松はピッチャーゴロで1死。

7番杉宮がライト前ヒットで1死1塁。

8番袴田はショートゴロ。しかしイレギュラーバウンドとなり、内野安打。1死1,2塁。

9番田仲。送りバント成功で2死2,3塁。

初回に続いてピンチを背負う山形。

しかし1番九嶋をセカンドゴロに抑え、切り抜けます。スリーアウト、無得点。

ここでこまちスタジアムに場内アナウンスが流れます。

「選手、審判団へのヤジなど、周りの方々が不快に思うことがないよう、ご配慮願います。」

ありがたいことです。

 

 

チャンスの場面でなかなか一打が出ない金足農業

3回表、金足農業の攻撃。

8番菊池。空振り三振で1死。

(田仲、3k)

9番貝田。

内外野の間に落ちるヒットで出塁。1死1塁。

1番加賀谷。サードゴロ。しかしサードが弾いて加賀谷も出塁。1死1,2塁。

金足農業、反撃のチャンス到来です。

しかし2番吉田は空振り三振で2死。

(田仲、4k)

3番米谷もショートゴロに倒れ、スリーアウト。

金足農業、チャンスを生かせず無得点。

 

3回裏、大曲の攻撃。

1ヒット出るも、他3人が倒れ、無得点。

 

大曲エース田仲が三振を積み重ねる

4回表、金足農業の攻撃。

4番柴田は空振り三振。1死。

(田仲、5k)

5番山形はショートゴロに倒れ、2死。

6番佐々木はフォアボールで出塁するも、続く7番出原は空振り三振。スリーアウト。

(田仲、6k)

 

4回裏、大曲の攻撃。

6番小松が右中間へのヒットでノーアウトから1塁へ。

7番杉宮は送りバント成功で1死2塁。

8番袴田はショートゴロの進塁打で2死3塁。

大曲は追加点のチャンス。

9番田仲。

ここは山形が田仲を空振り三振にとり、ピンチをしのぎます。大曲、無得点。

 

 

5回表、金足農業の攻撃。

8番菊地はショートゴロ。1死。

9番貝田はセカンドフライ。2死。

1番加賀谷は空振り三振でスリーアウト。

(田仲、7k)

金農打線、大曲のエース田仲の前にヒットが出ず。

 

大曲の髙橋、ヒットで追加点

5回裏、大曲の攻撃。

1番九嶋は見逃し三振。1死。

2番三浦。セカンドゴロ、しかしセカンドが後逸し、三浦は出塁。1死1塁。

3番牛丸もセカンドゴロ。フォースアウトで2死1塁。

4番地主。

キャッチャーのパスボールでランナー進塁。2死2塁へ。

地主はフォアボールで2死1,2塁。

大曲、再びチャンスが広がります。

ここで5番髙橋。

ライト前ヒットで大曲が追加点!

金足農業 0-2 大曲

しかしランナーが3塁でタッチアウトとなり、スリーアウト。

 

5回終了まででスコアは0-2

6回表、金足農業の攻撃。

この回も三者凡退に終わります。

(サードゴロ、ファーストゴロ、ピッチャーゴロ。)

 

6回裏、大曲の攻撃。

6番小松はサードゴロで1死。

7番杉宮はショートフライ。2死。

8番袴田はピッチャー強襲打。しかし山形ががっちり抑え、スリーアウト。

徐々に調子を上げてきた様子の山形投手。

 

攻めの連携がかみ合わない金足農業、チャンスを逃す

7回表、金足農業の攻撃。

先頭、5番の山形がセンター前ヒットで出塁! ノーアウト1塁。

金足農業に流れを引き寄せられるか?

6番佐々木は送りバントを決め、1死2塁。

7番出原に代わり、代打田村。ショート強襲のヒット! 1死1,3塁。

金農チャンス到来!!

8番菊地。

ここで菊地はスクイズのサインを見逃したのか?

3塁ランナー山形が3-本間に挟まれ、タッチアウト。2死。

2塁まで進塁していた1塁ランナーはこの間に3塁まで。2死3塁。

 

結局、菊地は三振に倒れ、スリーアウト。

(田仲、8k)

金足農業、せっかくのチャンスもなかなか得点に結びつきません。

 

金農・山形、度重なるピンチを切り抜ける

7回裏、大曲の攻撃。

9番田仲がサードゴロの内野安打で出塁。ノーアウト1塁。

1番九嶋の送りバント成功で1死2塁。

そして2番三浦のセンター前ヒットで1死1,3塁。

大曲、またしても得点圏にランナーを。

3番牛丸はフォアボールで1死満塁。

しかしながら、山形がこの場面をしのぎます。

まず、4番地主を見逃し三振で2死。

そして5番髙橋をサードゴロに抑え、スリーアウト。

山形は本当に調子づいてきたようです。

 

8回表、金足農業の攻撃。

9番貝田に代わり、代打中泉。

空振り三振で1死。

(田仲、9k)

1番加賀谷はサードゴロ。2死。

2番門間は見逃し三振。スリーアウト。

(田仲、10k)

 

確実に安定感が増した金農・山形

8回裏、大曲の攻撃。

6番小松は空振り三振。1死。

7番杉宮はショートゴロ。2死。

8番袴田はセンター前ヒット! 2死1塁。

しかし9番田仲を見逃し三振にとり、安定感を加えた山形。スリーアウト。

序盤に比べ、確実に投球の精度が上がってきた山形。まだ1年生ですし、今後に期待したいと思います。

 

金農・佐々木、執念のタイムリースリーベース! しかし、、

9回表、金足農業の攻撃。

先頭の3番、米谷がレフト前ヒットで出塁! ノーアウトから1塁へ。

4番柴田は送りバントを決め、1死2塁。

 

いくらこの試合で打てていないからとはいえ、4番の柴田にも送りバントをさせる金農、さすがです。そして、柴田も見事に決めました。

続く5番山形。

ここは空振り三振に倒れ、2死2塁。

(田仲、11k)

そして6番佐々木。

「あと一人倒れれば、、」と言う空気の中、何とセンターの頭上を超えるタイムリースリーベースヒット!!

金農が終盤で1点返します。

金足農業 1-2 大曲

あまりに勢いづいたのか、打った佐々木は思わず3塁ベースまで蹴っていました。(当然、3塁コーチャーは佐々木を制止していましたが、、。)

 

とにかくも最終回で1点差に迫った金足農業。なおも2死3塁。

そして7番田村。

先ほどもショート強襲のヒットを放っている田村。こまちスタジアムの声援が俄然、大きくなります。

「今日一番」ではないかと思われるほどの雄たけびを上げる田村。

しかし、、あと一打が、、。残念ながら空振り三振に倒れます。

(田仲、12k)

 

しかし、最終回に金農は”執念”を見せてくれました。

感動を頂きました。

終わってみれば、大曲エース田仲が、12奪三振の完投勝利。見事です。

金足農業 1-2 大曲

それにしても、今日こまちスタジアムで感じたことは、、

昨夏の”金農旋風”以来、まだまだ金農を応援しようという雰囲気が色濃く残っていることです。そこにも感動しました。今夏の敗戦、地区大会での敗戦にも関わらず、県民の多くは金足農業の躍進を期待しているのだと思います。

それはやはり、当の金農の選手たちに、そのような期待を抱かせる可能性が眠っているからだと思います。夏の延長14回、角館と演じた死闘、今回の秋季地区大会で初戦に敗れながら敗者復活で粘り強く勝ち上がってきたその雑草魂。そして、今日の最終回での「まさか」と思わせるほどの執念の連打。

今日の大曲戦での2失点も、エラーやミスが結びついたものでしょう。エース山形が成長を遂げ、打撃陣も磨きをかければ、まだまだ伸びしろがあると信じたいです。

では明日もまた、球児の熱きプレーに期待!