2019秋季中央地区高校野球準決勝⚾由利0-8明桜 | 高校球児たちのあしあと
”球児の数だけドラマがある。”

2019秋季中央地区高校野球準決勝⚾由利0-8明桜

2020年7月11日

明桜・長尾が14奪三振で由利を封殺

2019年9月7日(土)。

秋季中央地区高校野球準決勝第2試合、由利vs明桜の一戦。

今日は真夏日のような暑さで、私も午前中の試合観戦でほぼ体力を奪われてました、、。

水分を補給しつつ、待ちに待った明桜の試合。

由利の先発はエース、佐藤逸。対する明桜の先発は長尾。

 

1回表、由利の攻撃。

(果たして長尾の立ち上がりやいかに?)

1番君島。

いきなりセンター前ヒットで出塁。ノーアウト1塁。

(長尾くん、、。)

2番奥山。フォアボールで出塁。ノーアウト1,2塁。

(・・・長尾くん、、。)

3番安保。

長尾のワイルドピッチでノーアウト2,3塁。

(・・・長尾、、。)

しかしここは安保をファーストゴロ、3塁ランナーをタッチアウトにし、1死1,3塁。

4番佐藤哲。

この間に由利は盗塁成功で1死2,3塁。

しかし、長尾投手の立ち直りは早いものでした。ここから目の覚めるような”三振劇場”が開幕します。

(長尾くん、ごめんなさい。)

まず4番佐藤哲を三振に。2死2,3塁。

そして5番間杉を見逃し三振に。

長尾、2つの三振を奪い、初回のピンチを切り抜けます。

 

明桜、風間のタイムリーで先制!

1回裏、明桜の攻撃。

1番下沢。三振で1死。

2番福井はフォアボールで1死1塁。

3番田中もフォアボールで1死1,2塁。

ここで4番風間。

レフトオーバーのタイムリーツーベースヒットで先制!

由利 0-1 明桜

(なんとも危なげな走塁でしたが、、とにかくも明桜が先制します。)

なお1死2,3塁。

5番山本。

この間に2塁を飛び出していた風間がアウトになり、2死3塁。

そして山本はピッチャーゴロでスリーアウト。しかし明桜の先制で

由利 0-1 明桜

 

2回表、由利の攻撃。

6番小番(こつがい)。

レフトフライで1死。

7番工藤は見逃し三振で2死。

(長尾、3奪三振。)

8番小沼はショートフライでスリーアウト。由利は得点ならず。

 

明桜、五十嵐のスクイズで追加点

2回裏、明桜の攻撃。

6番平尾。

初球をとらえてセンター前に落ちるツーベースヒット。ノーアウト2塁とします。

7番長尾は送りバントを決め、1死3塁に。

8番五十嵐。

難しい低めの球をうまくスクイズにし、1点追加!

由利 0-2 明桜

2死ランナーなし。

9番中峯はレフトフライに倒れ、スリーアウト。

 

明桜、長尾が加速度的に三振を奪う!

3回表、由利の攻撃。

9番佐藤逸。

三振で1死。

(長尾、4奪三振。)

1番君島。連続三振で2死。

(長尾、5奪三振。)

2番奥山。三者連続三振でスリーアウト。

(長尾、6奪三振。)

見事な三振劇に見とれ、しばしこの日の暑さも気にならないほどでした。

 

3回裏、明桜の攻撃。

この回から由利のピッチャーは小松に。

明桜は1番下沢。センター前ヒットでノーアウト1塁。

2番福井もライト前ヒットでノーアウト1,2塁。

3番田中。

送りバント。ピッチャーの1塁への送球が後ろに逸れる間にランナー1人生還。

由利 0-3 明桜

さらに4番風間のセカンドゴロの間にもう1人生還で

由利 0-4 明桜 

なお1死3塁。

5番山本は三振で2死3塁。

6番平尾はセンターフライ。スリーアウト。

 

4回表、由利の攻撃。

3番安保はショートゴロで1死。

4番佐藤哲。デッドボールで出塁。1死1塁。

5番間杉は三振で2死。

(長尾、7奪三振。)

6番小番はセカンドゴロでスリーアウト。得点なし。

 

明桜、田中のヒットなどで試合を決定的なものに

4回裏、明桜の攻撃。

7番長尾は高めの球を叩いてセカンドゴロ。1死。

8番五十嵐はライト前にヒットで1死1塁。

9番中峰。

3塁線への絶妙なバントを決め、自らもセーフ。1死1,2塁。

1番下沢はライトフライ。2塁ランナーがタッチアップで2死1,3塁。

さらに2番福井のライト前ヒットで1点追加!

由利 0-5 明桜

なお2死1,3塁。

3番田中。

福井の盗塁成功で2死2,3塁とし、田中のセンター前ヒットでさらに2者生還!

由利 0-7 明桜

なおも2死2塁。

しかし4番風間はセカンドゴロでスリーアウト。

この時点で明桜は7点差とし、試合を決定的なものにしました。

 

5回表、由利の攻撃。

7番工藤。

三振で1死。

(長尾、8奪三振。)

8番小沼。連続三振で2死。

(長尾、9奪三振。)

9番小松に代わり、代打菊地。

セカンドゴロでスリーアウト。由利は長尾に対し、初回以外、ヒットを打てません。

 

5回裏、明桜の攻撃。

この回から由利のピッチャーはセンターに入っていた奥山がマウンドへ。

5番、守備で途中出場の佐々木渉。

フォアボールでノーアウト1塁。

6番平尾はライト前ヒットでノーアウト1,3塁。

7番長尾がショートゴロの間に3塁ランナーがホームイン!

由利 0-8 明桜

なお1死1塁。

8番五十嵐に代わり、代打西岡。

フォアボールで1死1,2塁。

9番中峯にも代打で、森元。

ピッチャーフライで2死1,2塁。

1番下沢はショートゴロに倒れ、スリーアウト。

 

由利、長尾からヒットを放つも後続が続かず、、

6回表、由利の攻撃。

1番君島はショートゴロ。しかしショート下沢が後逸し、君島は出塁。

久々に由利はノーアウトからランナーが出ます。

2番奥山。

ここで君島は盗塁失敗。せっかくのチャンスを潰してしまいます。

奥山も三振で2死。

(長尾、10奪三振!)

3番安保。

セカンドへの内野安打で出塁。2死1塁。

そして4番佐藤哲がライト前ヒットで2死1,2塁とチャンスを広げます。

しかし続く5番間杉が三振に倒れ、チャンスを逸します。

(長尾、11奪三振!)

 

6回裏、明桜の攻撃。

2番福井はセンターフライで1死。

3番田中はライトフライで2死。

4番、途中からキャッチャーに入っている小野。

内野ゴロでスリーアウト。明桜、初めての三者凡退で無得点。

 

明桜・長尾、最後も三者連続三振で終幕!

7回表、由利の攻撃。

6番小番。

三振で1死。

(長尾、12奪三振!)

7番髙橋も見逃し三振で2死。

(長尾、13奪三振!)

8番小沼。

小沼もしきりに粘りますが、、

最後は内角いっぱいに決まり見逃し三振!

(長尾、14奪三振!)

三者連続三振でスリーアウト。

この時点で7回コールドゲームが成立し、明桜の勝利。

由利 0-8 明桜 (7回コールド)

終わってみれば、長尾投手が14奪三振の完封勝利!

いやはや、、おそれいりました、、。

この日の準決勝2試合はいずれも7回コールドゲーム。そして明日決勝で、予想通り秋田と明桜が激突します。

秋田は、これまた2ケタ奪三振ショーを見せてくれたエース左腕、髙橋投手。そしてこれまた三振を奪える石井夢沙士投手。

しかし今日の長尾投手の出来を見せつけられては、、明桜には固いエース、佐々木湧を始め、風間、橘高(きったか)、そして長尾が、、。

総力戦になると投手層の厚さという点では明桜有利な気もしますが、、。

後は秋高打線、明桜打線、いずれも打撃力があるので、相手投手陣をどれだけ打ち崩せるか、、。

ちなみに、秋季高校野球リーグ戦(8月3日)ではこの両チームが対戦し、2-5

というスコアで明桜が勝利しています。👇

ただし、その日の試合は秋田が先発、背番号11の高山、そして加藤ー石井の継投、、明桜は風間ー橘高の継投でした。(両チームともにエースは投げてません。)

明日の中央地区決勝、両チームの先発は?

そして14日からの県大会も楽しみです。