2019秋季中央地区高校野球準決勝⚾秋田9-2秋田工業 | 高校球児たちのあしあと
”球児の数だけドラマがある。”

2019秋季中央地区高校野球準決勝⚾秋田9-2秋田工業

2020年7月4日

この日も秋高打線が序盤から連打

2019年9月7日(土)。

今日も秋田市内は30℃を超える猛暑日。

タオルに飲料水、日焼け止めなどを持参してやってきました、こまちスタジアム。

秋季中央地区準決勝第1試合、秋田vs秋田工業の一戦です。

秋田工業の先発は背番号11、左腕の菊池。

1回表、秋田の攻撃。

1番キャプテンの菊池信。セカンドフライで1死。

2番高嶋はフォアボールで1死1塁。

3番柴田にも連続フォアボールを与え、1死1,2塁。

4番菊池翔はピッチャーゴロ。しかし2塁への送球が逸れてしまい、1死満塁。

 

5番菅原にも押し出しのフォアボールを与えてしまいます。

秋田 1-0 秋田工業

6番大塚。

またしてもフォアボールの押し出し。

秋田 2-0 秋田工業

制球に苦しむ秋田工業の先発、菊地。

7番髙橋。

きれいにセンター前に弾き返し、ランナー2人生還。 

秋田 4-0 秋田工業

なお1死1,3塁。

ここで秋田工業はピッチャーがエースの高田に交代。

秋田は8番伊藤。

送りバントするも、2塁に送球され1塁ランナーがアウト。

しかしこの間に3塁ランナーが隙をついてホームイン。金農戦でも見せた秋田のプレー。

秋田 5-0 秋田工業

しかし続く9番佐藤起(たつき)がレフトフライに倒れ、スリーアウト。

今日も秋高打線が初回から5点。

 

1回裏、秋田工業の攻撃。

秋田の先発は今日もエース髙橋。

秋田工業1番川上。

ファーストゴロで1死。

2番佐藤虎。セカンドの深いところに転がり、内野安打。1死1塁。

3番伊藤。ストレートのフォアボールで1死1,2塁。

こちらも今一つ制球が定まらない様子。

しかし4番佐々木を三振に抑え、しかも2塁ランナーが3塁でタッチアウト。

スリーアウトで得点ならず。

 

ダブルスチールなどで畳みかける秋田

2回表、秋田の攻撃。

再び1番菊池信から。

センター前ヒットでノーアウト1塁。

ここで秋田工業のピッチャーはボーク(?)を宣告され、ランナーが2塁に進塁。ノーアウト2塁に。

2番高嶋。

サードゴロの進塁打で1死3塁。

3番柴田はセカンドフライで2死3塁。

4番菊池翔はフォアボールで2死1,3塁。

5番菅原。

ここで秋田はダブルスチール!ともに成功し、3塁ランナーがホームイン!!

秋田 6-0 秋田工業

さらに2塁ランナーが3盗も決め、2死3塁。

そして菅原がレフトオーバーのタイムリーツーベースヒット。

秋田 7-0 秋田工業

続く6番大塚はファーストゴロでスリーアウト。

 

2回裏、秋田工業の攻撃。

5番野呂がセーフティバント! 処理したファースト柴田の送球が逸れる間に野呂は2塁へ。

さらに6番松橋もバント。これは1塁でアウトになりますが、この間にランナー野呂は3塁へ。1死3塁。

7番岩谷。

セカンドゴロで2死。しかしこの間に3塁ランナー野呂が生還!!

秋田 7-1 秋田工業

秋田工業が1点を返します。

 

しかし8番高田もセカンドゴロでスリーアウト。

秋田工業の反撃は潰えました。

 

3回表、秋田の攻撃。

7番髙橋はセカンドゴロで1死。

8番伊藤。鋭い当たりながら、これもセカンドゴロで2死。

9番佐藤起(たつき)。

左中間へのタイムリースリーベースヒットで2死3塁!

しかし1番菊池信は続かず、、ライトフライに倒れ、スリーアウト。

 

3回裏、秋田工業の攻撃。

9番堀井はサードゴロで1死。

1番川上、ファーストゴロで2死。

2番佐藤虎太郎(こたろう)の打球はセカンドの深いところに転がり、内野安打。2死1塁。

3番伊藤もセカンドゴロ。ですが野手がはじいて出塁。2死1,2塁。

 

秋田工業、チャンスで4番の佐々木。

しかしまたしてもセカンドゴロ。今度は2塁でフォースアウトになり、スリーアウト。得点ならず。

この後、両チームともに4,5回は無得点のまま6回へ。

5回終了まででスコアボードは以下のように。

 

秋田は石井へ継投、両チーム1点追加

6回表、秋田の攻撃。

1番菊池信がセンターオーバーのタイムリースリーベースヒット!ノーアウト3塁とします。

さらに2番高嶋のセンターフライで菊池信が3塁からタッチアップで生還。

秋田 8-1 秋田工業

3番柴田もセンターフライで2死。

4番菊池翔はキャッチャーフライに倒れ、スリーアウト。

秋田は着実に点を積み重ねていきます。

 

6回裏、秋田工業の攻撃。

この回から秋田の先発、髙橋はライトへ。代わりにマウンドへは背番号10の石井夢沙士。

秋田工業は3番伊藤。

伊藤は左中間を破るタイムリーツーベースヒット! ノーアウトから2塁へ。

4番佐々木の送りバント成功で1死3塁。

5番野呂はデッドボールで1死1,3塁。

6番、途中出場の猿田。

三振に倒れますが、この間に秋田工業はダブルスチールを決め、3塁ランナーが生還!

秋田 8-2 秋田工業

(※正確にはダブルスチールではありませんが、キャッチャーが2塁へ投げるのを見定め、3塁ランナーがスタート!秋田高校のお株を奪うようなやり方ですね。)

2死ながらさらに2塁にランナーを進めます。

 

しかし7番岩谷はサードゴロでスリーアウト。

この回も秋田工業、チャンスを広げられず1点止まり。

 

秋田、ダメ押しのスクイズを決め、さらに1点追加

7回表、秋田の攻撃。

5番菅原がライト前ヒットで出塁。ノーアウト1塁。

6番石井もうまくライト前に運んでノーアウト1,3塁とチャンスを広げます。

7番髙橋はレフトフライで1死1,3塁。

8番伊藤はフォアボールで1死満塁。

9番佐藤起。

外角に外れるボールに見事に食らいつき、スクイズ成功! 

秋田 9-2 秋田工業

 

なおも2死2,3塁としますが、続く1番菊池信はライトフライでスリーアウト。

 

7回裏、秋田工業の攻撃。

8番高田はライトフライで1死。

9番堀井に代わり、代打藤田。

ここはピッチャー石井が三振に。2死ランナーなし。

1番川上はセンターに抜けるヒットで出塁しますが、続く2番佐藤虎はサードフライでスリーアウト。この時点で7回コールドが成立し、試合終了。

秋田 9-2 秋田工業 (7回コールド)

秋田が髙橋から石井への継投で完勝しました。

まず秋田が中央地区決勝の舞台へ!